ニュース一覧 | 伊達公子 公式サイト

COLUMN

2014.07.07

コラム

<ウィンブルドン2014コラム>人々を魅せた2時間24分の死闘

クルム伊達が常々嘆くドロー運の無さは、最も苦手とするローランギャロスで、ことさら際立つ傾向がある。2010年以降の5年間、ここ全仏オープンでは全て、初戦でシード選手と対戦。しかもその相手も、当時の第1シードのキャロライン・ウォズニアッキや...
MORE

<ウィンブルドン2013コラム>ウィンブルドン史上最年長3回戦進出者の"チャレンジ"は加速する

2013.07.08

コラム

<ウィンブルドン2013コラム>ウィンブルドン史上最年長3回戦進出者の"チャレンジ"は加速する

「照準はウィンブルドン。クレーを捨てた分、芝では頑張りたい」 今から約1カ月前。「苦手」と公言していた全仏オープンが終わると同時に、クルム伊達はある種の覚悟を込めて、そう口にした。泥臭い戦いが求められる赤土を去り、適度な雨と初夏の日差しが輝...
MORE
  • 1